スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I say... 君へ ~今 届けたいもの~ 後編!

こんばんは☆

前編では、無事に羽田に着き、ホテルまで何とかたどり着いたことを書きました。
夜中の12時頃、全く知らない土地をてくてくと歩いていたのですが、不思議と全然怖くなかったんです。

普段は暗いところとか、とにかくもの凄い怖がりなんですけどね。

無事ライブができるー!嬉しいー♪とるんるんしていたので、何にも怖いものが無かったです(笑)
今なら何でもできるぞって思ってました。

ほっとして、一時間くらい幸福感に包まれ…眠りに落ちました。


こうして、ライブ当日となりました。

初めての場所から、初めての電車に乗ってみて、もちろん駅員さんやさらには運転手さんにも確認しながらですが
そっか~私にもできるじゃんって思いつつ吉祥寺に向かいました。

ライブ会場に11時待ち合わせだったのですが、気づくと11時10分になってて、あらあらと思っていたところ
ギター田村さんから電話がきました。

「遭難してないかい??」と。

「してないですよ~。今この辺りです。もうちょっとで着きます。」といって電話を切りました。
でも吉祥寺駅に着いてから迷ってしまったので、「遭難してるじゃん。」って言われてしまいましたが。

田村さんは、なんだかんだいって優しい人なんですよね。

駅まで迎えに来てもらい、良かった~とほっと胸を撫で下ろし無事ライブ会場に着きました。

久々に会う、古島さんと森藤さん♪
「おかえり~」「ただいま~」と言葉を交わし、さっそくリハーサル開始です。

リハーサルの時から、ライブができることが、歌えることが嬉しくって嬉しくってたぶん顔がにやけてた私。
ライブができるだけで、90パーセントは達成感がありました。

スムーズにリハーサルが進み、新曲はこんな風にアレンジしてくれたんだな~と感動しつつ無事終了。

後で聞いた話ですが、前日のリハーサルは私がこんな状態だったので…テンパって連絡をしたりしていたので
全然リハーサルにならなかったそうで。。。ほんっとすみません!

次回はふつうにリハーサルをやりたいものです。
お願い、神様。もういじわるしないでね。

でも、前もって森藤さんが譜面を起こしてくださったり、メールでのやりとりはしていたので、何となくの感じは
つかめていたのかなぁと思います。

でもでもやっぱり一人で練習していた時と、4人で合わせた時の気持ちの入り方は全然違いますね。
すっごく楽しいですし☆

本番30分前までは全然緊張していなかったのですが、10分前にはいつものようにドキドキしてきました。

そんな中、一人ケータイゲームをする男、田村さんがいました。
「ちょっとー!どーゆーことですかー?!よゆーですね~~」…と、ちょっと腹がたったので、
「本番で仕返ししますね♪」とにっこり笑いました。こわいこわい。。。私こわい。

そして、いよいよ待ちに待った本番です!!

久しぶりにみんなに会えてすごーく嬉しかった☆そして今回はじめて参加してくれた方もいてホント感激しました。

でも、バスや列車が運休してしまって当日来られなかった方もいて…本当に本当に残念でした。
せっかくチケットを買っていただいたのに(:;)

次のライブは夏を予定していますので、次回はぜひお会いできたら嬉しいです。
みんなの笑顔がみれたらいいな♪

一曲目、「GOING ON ~光へ~」からスタートしました。
いつもは、ゆったりめの曲から始まるのですが、今回はこの曲にしようと決めました。
最初から、勢いよくやりたいなと。
バンドメンバーに支えられ、みんなの音を感じながら歌いました。

二曲目は、私のメジャーデビュー曲、「Shining stars bless☆」です。
久しぶりに歌えてホント嬉しかったな。
森藤さんの案で、一番はバラード調に歌いましたよ。素敵なアレンジです!

3曲目は、新曲でもあり今回のライブタイトルでもある「I say... 君へ」です。
いつも応援してくれているみなさまへ、感謝の気持ちを込めて作りました。
そして、「いつも一緒にやってくれるバンドメンバーにもありがとうの気持ちを込めて」って言ったら
森藤さんが、「そうだったんだ~今知った。」と言ってました。
あれ?この曲は俺達にだ…って、てっきり気づいてると思ったんですけどね~。

本当にいつもいつもありがとうございますーーー!!!

4曲目は「I'm home」、そして5曲目は「レモネード」です。
レモネード、今回もみんなで大合唱しました。相変わらず、みんな上手かったー!
田村さんも上手かったし。ちゃんとマイクを手に持って立って歌ってくれたし。

6曲目は、新曲「Shiny flow ~光に包まれて~」です。
どんな時でも自分を見守ってくれてる存在がいるのかな…、そして小さい頃の気持ちを思い出してもらえたらいいな
と思って作りました。
すごく素敵なアレンジになっていてビックリ!

7曲目は「Pure Heart ~世界で一番アナタが好き~」8曲目は、これまた新曲「Heart warm Valentine's Day」
ほぼバレンタインデーの16日には、ぴったりの二曲でしょ♪

「私からあなたへ、愛を受け取ってください。」と、チョコも6名にお配りいたしました。
当たった方、ほんとおめでとうございます☆

9曲目は、「end of refrain ~小さな始まり~」
この曲は、今回ちょっとジャズっぽくアレンジされていてカッコ良かったです。
10曲目の「予感」も、今回は森藤さんがピアニカを弾いてくださってとても素敵な雰囲気が醸し出されました。

音楽って本当に楽しいなと思いながら…幸せな時間を過ごしていました。

古島さんのパーカッションは本当にカッコイイし、力強くリズムを刻んでくれて私に安心感を与えてくれます。
今回は私の真似までしてくれたんですよ~。

田村さんはソロギターをがんばってくれました。。。というか、キーボードもパーカッションも音を止めて
田村さんギターのみにしたので、ソロギターを頑張らざるを得なかったのですが(笑)
みんなで、「がんばれー☆」と応援しました。

カオリンバンドって、ほんとこわいね♪

11曲目は「A STARRY NIGHT ~僕らをつなぐ光~」、前回のライブタイトル曲です。
一人一人が輝く光で、その光を繋げて夜空を照らしていく。。。という曲です。

12曲目は「セツナ」、13曲目は「Spyglass」、なかなかハードな二曲です。
みんな!手拍子をありがとう!みんなのお陰で、このハードな二曲を乗り切れました。

本当にあたたかくて素敵なお客様。いつも助けられています。

そしてアンコール手拍子もありがとう!!

アンコールでは、「☆虹色ロックンロール♪」歌っちゃいましたよ~。
めっちゃ速い曲。バンド泣かせの曲。
でもこの曲ができたってことは、もう怖いものなしですよ。
次回は違う電波曲にも挑戦する…と思います。

そして、最後はこの曲「Do you know the magic?」です。この曲は、いつ歌っても楽しい!!
いつも、かけ合いをありがとー。ホントみんなのかけ合いでテンションが上がります。

最後はみんなと一緒にジャンプ!!!
完全燃焼しましたーーー

今回もみなさまのお陰で、本当に素敵なライブとなりました。
ありがとうございます!!!

お土産の鬼まんういろと、チョコレート、そして酒粕入浴剤もありがとうございます。
実はういろとチョコ、もったいなくてまだ食べれてないの~。
でも、近々食べちゃいます♪♪


また、新曲や電波曲などを引っさげて帰ってきます。
どうぞ楽しみに待ってていただけると有難いです。

よろしくおねがいいたします!!!

「奇跡のライブ」、一生忘れないと思います。

…でも、もう欠航はイヤよ。。。


スポンサーサイト

I say ... 君へ ~今 届けたいもの~ 前編

こんばんは☆

2月16日ワンマンライブから、はや一週間が経ちました。

ライブ中にもお話したのですが、本当に「奇跡のライブ」となりました。

東京が大雪で、ライブ前日予約をしていた飛行機がまさかの欠航。
その前の日も出発当日の朝も、「自分の飛行機は絶対大丈夫のはずーーー」と思っていました。

「だって私が乗るんだもん、そりゃ大丈夫でしょ~」と、妙に変な自信がありました。

朝9時頃、新千歳空港に着いて、さっそくチケットを取りに行ってみると、そこには

…「欠航」の二文字が。

何回見ても「欠航。。。けっこう。。。」となっていてビックリしました!!

こうして私の自信は一瞬にして崩れ去っていったのです。

カウンターに行かなくっちゃ。と思ってたくさんの行列の一番後ろに並びました。
この時は、まだ心に余裕がありました。

やっと自分の番になって変更手続きをしてみると、20時頃の便しかなく。。。
仕方なく20時の便に変更しました。

「空席待ちのチケットを出しますか?」と聞かれたので、「はい…」と力なく答え、もらった番号は41番でした。

すぐに、バンドメンバーに「飛行機が欠航になってしまって、リハーサルに参加できなくなってしまいました。
ごめんなさい!」と電話とメールで連絡をしました。

……こうしてバンドメンバーだけでのリハーサルとなってしまいました。

今回もリハーサルができないのか…とすごく悲しくなってしまいましたね。

前回のライブ「A STARRY NIGHT~僕らをつなぐ光~」も当日リハのみだったので、今回は前日にリハーサルを
やる為、みんなでスケジュールを調整したのに。

「もう一本遅い飛行機にすれば良かったな。」とか「私、なんか悪いことしたかな。どうしてこうなっちゃうのかな。」
と、泣きそうになり不安感も募ってきましたが、悲しんでる場合じゃないなと思い直し、隅っこの方で歌の練習を
始めました。

今思うと、何かを試されてたのかな~神様に。

歌の練習をしたり、MCを考えたり、ちょこっとご飯を食べたりしていました。
20時の飛行機に乗れると信じて。

6時間くらい経った頃ipotの充電が切れちゃって、そしてそろそろ座ってるのもしんどくなってきたので、
「ご飯買いに行こ~」と立ち上がって、買い物に行くことにしました。

その帰り、何気な~く掲示板を見てみるとそこにはなんと…


「20時の便も欠航いたしました。」と、手書きで書かれていました。


「ウソでしょーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」
「信じて待ってたのにーーーーーーーーーー!!!!!!」

その瞬間、体がプルプルしてきました。
「どうしようどうしようどうしよう」「今日行けなかったら本当に困る…」
冷たい風がピューッと吹いてきて、体がつめた~くなっていきました。

すぐにギター田村さんに電話をして、事情を説明しました。

その時点での空席待ち番号は、まだ15番くらい。しかも、明日の便も満席状態。
リハどころか、ライブ自体も危うくなってしまいました。

でもとりあえず、空席を待つことにしました。
少しずつ…本当に少しずつ番号が進んでいきました。

そして、残り一便を残し空席番号が24番まできました。

残り一便しかないのにまだ、24番だよ。。。ほんとどうしよう。。。。。
心の中は不安でいっぱい。

そんな中、午後6時頃田村さんから電話が来て「ツイッターで、明日のライブが危ういことを呟いておいた方が
いいんじゃないか…」と言われました。

呟きたくないよぉーーーーライブやりたいよぉーーーー

本当に泣きたい気持ちになりました。

ぐずぐずしながらも呟こうと思った矢先、また連絡が来て、ライブハウスの方でもうちょっと待ってくれることに
なりました。

キーボード森藤さんも違う方法を考えてくれて、違う航空会社でチケットを取ってみることにしました。
「可能性はゼロじゃないから!」と言われ、勇気が湧いてきました。

「絶対ライブやるんだ!!!みんなに会いに行くんだ!!!」
と元気を取り戻し、別の航空会社に並び始めました。


でも、そこも同じような状態。また別のところに並んではみたものの、どこも欠航で空席待ち状態。
ふらふらしながら、またもとの航空会社に戻ってきました。

戻って15分くらい待ったところで、なんと空席待ち番号が25番からいっきに36番まで来ました。

「あと5人ですーーー!!!」と、すぐに田村さんに連絡。

近くにいた係りの方にも「すいません!!私41番なんです!!!」と、言ってみたところ
「可能性はあると思います…」と言われたので、「ここで待っててもいいですかっ??」と、すぐに行けるように
近くで待つことにしました。

そうして、10分くらい経った頃、運命の時が訪れました。

「空席番号お待ちの、58番までの方~」と呼ばれ、

「はいはいはいはい!」と手を上げながら一番に並び、遂にチケットをゲットしました!!!
もう、興奮で手がぷるぷる震えていました。

午後7時頃荷物を預けながら、みんなに連絡をしました。
「おめでとー!」「ありがとー!」と喜びを分かち合いました。

最後の便に乗れる、あきらめなくて本当に良かったーーーと、心は喜びでくるくると踊っていました。

神様ありがとう、天国のお父さんありがとう、って思いました。
そっかー神様はやっぱりいるんだな。。。

結局その便も一時間遅れで、午後8時45分出発になってしまいましたが、もう飛んでくれるんなら何時間でも
待ちますよ。無事飛んでくださいよ。と、祈る思いでした。

正直羽田に着くまでは、安心はできなかったです。

2時間くらいのフライトで、無事羽田に到着。
携帯の電源を入れると、KOTOKOさんからメールが入っていました。
心配してくれてたみたいです。

午後11時頃に「今羽田に着きましたーーー!!!」と返信をすると、「マジかーーー!!!」
と返ってきました。

そして、ツイッターにも、「無事東京に着きました!!!」と呟くことができました。

本当に本当に良かったです。

そして、予約していたホテルへと向かいました。
初めて泊まるホテルなので、ちょっと迷っちゃって…駅付近の工事現場のおじちゃんとか、通りすがりの親切な女性の
方に聞いてやっとホテルに到着しました。

バンドメンバーにも連絡をして、やっと心も落ち着きを取り戻しました。

パーカッション古島さんとキーボード森藤さんが、もし飛行機が遅れて電車が無くなってしまった場合に備えて、車で
空港に迎えに来てくれるようスタンバイをしてくれていたみたいです。
本当に有難いことですね。。。
私からホテルに到着したと連絡をもらい、メンバーはやっと「プシュッ」とやって、お酒が飲めたそうです。

一日で、地獄から天国までを経験しました。

無事に着いて本当に良かった~~~と思い、その日は眠りにつきました。


…と、この続きは後編で!

2月16日、ライブが近づいてきましたーーー!

こんばんは♪

いよいよライブが近づいてきましたーーー!
すっごく嬉しい☆

だって大好きなみんなに会えるんだもん。


お陰さまで、チケットも完売いたしました。本当にありがとうございます!!
みなさまとの大切な時間を、思いっきり楽しみたいです。

「I say... 君へ」
I say... 今 届けたいもの それを心に強く秘めていたの
You say... 君が教えてくれた 愛するという意味がやっとわかった

いつもみんながくれるものを、ライブでお返ししたいです。
私が歌えるのは、本当にみんなのお陰です!

今回も新曲を何曲か歌うのですが、ライブとともに大切な曲が増えていくのが本当に嬉しいです。
宝物が増えていく感じですね。

そしてその曲を、みんなと共有できることがありがたいです(;;)

いつも森藤さんが新曲を譜面に起こしてくださって、古島さんがパーカッション、田村さんがギターと…
バンドメンバーがいてくれるから歌う事ができる。。。

幸せだなーーー☆

ライブでは、完全燃焼します!!!

会場でお会いできるのをすごく楽しみにしています♪


今日もありがとうございました。
プロフィール

カオリン

Author:カオリン
名前:詩月カオリ(うたつきかおり)
性別:女性
血液型:A型
誕生日:9月6日
職業:シンガーソングライター
出身地:北海道
自己紹介:音楽レーベルFelisに所属。素敵なバンドメンバーに囲まれて、音楽活動をやっております。
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。