スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動オンチ

こんばんは☆

今日、2020年のオリンピック開催地が東京に決まりましたね。
おめでとうございますーーー!!!

すごいな日本。
日本は小さい島国だけれど、本当に何かを持っている国だなぁと思います。
私は、日本人の勤勉なところとスポーツマンシップがとても好きです。

オリンピックは、いつも熱い思いでテレビ観戦をしているのですが、2020年はまた特別な年に
なりそうですね。

オリンピックにちなんで?今回のテーマは「運動オンチ」にしてみようかなと思います。

何を隠そう。。。私は、運動オンチ…ではありません!!(笑)
何故かいつも運動オンチに見られがちなので、今日ここではっきり宣言しておこうと思いました。
何のために??と突っ込まれても困っちゃうのですが、何となく言っておこうかなと思いまして。。。

私はこの春まで、10年ほどI'veという札幌の事務所に所属をしておりまして、そこで大変お世話になった
のですが、そのアイブ時代にアイブな方々と一緒に卓球をやりに行きました。

私は、持ち前の運動神経の良さで俊敏に動いていたところ、アイブの中沢氏が私の動きを見て、思いっきり
引いてたんですよ。

そんな経験もあったので、ここで書いておけばみなさまにも免疫ができるかな~なんて。

まず小学校時代は、いつもリレーの選手。
中学時代、100メートル走15秒台。(まあまあ)
高校時代は、走り幅跳び学年2番。(ちょっと微妙)
小6から高3までの7年間は、ずっとバトミントン部でした。(結構がんばりました)

高校のバトミントン部時代は、トレーニングがとにかくキツかったです。
体育館が使えない日は、外でランニング(冬も)&室内で腹筋背筋腕立て伏せ、鉄アレーを使った筋トレを
ひたすらやりました。

思い出すと懐かしいな。
そんな時代もあったな~。

キツかったけれど、でも楽しい思い出です。
少し格上の選手と試合をやるときには、自分に「相手も同じ人間だ」と言い聞かせて挑みました。

負け試合のタイムの時に、顧問の先生に「もう無理です。。。」と弱音を吐いたら、「じゃっやめろ!」
と怒鳴られ、悔しい!と思って必死に頑張ったら勝てて、先生の胸で泣いたり。。。

んーーーーー青春でした。

なので、オリンピックを観ると涙無しでは見られません。

がんばっている人の姿は本当に素敵でかっこいいですね!!

私は情熱的な人が大好きです。
そして私も結構情熱家です。


またいつかバトミントンやりたいな☆

たま~に夢の中では、やってたりするんですけどね。
リアルにやりたいな♪

でも、ラケット持つと私ちょっと性格変わっちゃうんだよな。
ちょっと性格悪くなっちゃうんだよな。
でもそれもいいよね♪


ということで、何のオチも無いまま今日はこの辺でおしまいです。


最後までありがとうございました!
スポンサーサイト
プロフィール

カオリン

Author:カオリン
名前:詩月カオリ(うたつきかおり)
性別:女性
血液型:A型
誕生日:9月6日
職業:シンガーソングライター
出身地:北海道
自己紹介:音楽レーベルFelisに所属。素敵なバンドメンバーに囲まれて、音楽活動をやっております。
     

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。